Event is FINISHED

田代敏朗個展 「The Very End Of Dawn」 レセプションパーティ

Description




西日本新聞電子版「Q-biz」http://qbiz.jp/article/119715/1/
西日本新聞 九州アート情報サイト「 ARTNE」https://artne.jp/interview/167
にて本展示 田代敏朗インタビュー掲載!

田代敏朗個展
「THE VERY END OF DAWN」
レセプションパーティ

田代敏朗 個展【THE VERY END OF DAWN】のレセプションパーティを開催。

画家田代敏朗に加え、マガジンハウス取締役、POPEYE/Casa BRUTUS元発行人の石渡健文がスペシャルゲストとして登壇し
トークセッションそを行います。

ここ福岡で新しい何かが生まれる瞬間を目の当たりにできる、貴重なトークセッション。

そして、宮崎発、平均年齢21歳の若手エレクトロポップバンド
"sayonarablue"によるライブも注目です。

日程:10月14日(土)
時間:18:00~20:00
入場無料
会場:六本松 蔦屋書店 アートスペース
福岡市中央区六本松4-2-1 2F

■トークセッション&レクチャー
「雑誌カルチャーの未来とポップアートの"夜明け"」

田代 敏朗 (画家)

スペシャルゲスト:
石渡 健文 (BRUTUS元編集長/POPEYE前発行人
マガジンハウス取締役 編集総局長)

モデレーター:
鶴田 正人 (MILIA 代表/
Wooly magazine 発行人)

■LIVE
sayonarablue 他 出演予定

http://ropponmatsu-reception.peatix.com/


【田代敏朗 在廊予定日】
以下の日程で、画家 田代敏朗の在廊を予定しております。
10/14(土)13:00~20:00 (18~20:00 レセプション)
10/15(日)13:00~19:00
10/16(月)13:00~19:00

■田代 敏朗 (たしろ としあき)
1980 佐賀県生まれ。佐賀県展洋画の部において史上最年少 16 歳で首席 ( 県知事賞、山口亮一賞) 受賞を皮切りに、数々のアワードにおいて受賞。上野の森美術館大賞展(2010)、トーキョーワンダーウォール(2011)、トーキョーワンダーシード (2012)。主な展示に六本木ヒルズ森アーツセンター「Artist by artist」(2003)、京都建仁寺「現世美術館展(2006, 2008) 等。2014 年秋ひよ子新ブランドでのコラボレーションに抜擢、注目を浴びる。2015 年個展「herald」にて、自由が丘「ブルーブックスカフェ」、博多「ブルックリンパーラー」同時開催。2016 年「NEW LANGUAGE」にて大阪、福岡、東京を巡回。WOOLY ARTS 所属。


■石渡 健文 (いしわたり たけふみ)
1982年、平凡出版(現マガジンハウス)入社。『平凡パンチ』『Olive』などを経て1990年『BRUTUS』編集部へ。 2001年1月~2008年3月『BRUTUS』編集長。『POPEYE』『BRUTUS』『Casa BRUTUS』ほか発行人を歴任。 現在、マガジンハウス取締役編集総局長。


■sayonarablue
宮崎発、平均年齢21歳の若手エレクトロポップバンド。
様々なジャンルから影響を受け、独自の浮遊感とポップさを表現。
温度の低いアンビエントな雰囲気とエレクトロポップ特有のグルーヴを感じさせる、独特のサウンドが特徴的。自身のファーストep、「chill ep」の発売とともに、県外での活動も積極的に行っている。
今年度より、HOLIDAY!RECORS、HMV新宿ALTA店にて「chill ep」を置くが、入荷後即日完売が続いている、今話題のバンド。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#286332 2017-10-13 06:41:36
More updates
Sat Oct 14, 2017
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
六本松 蔦屋書店
Tickets
入場無料 FULL
Venue Address
〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1 2F Japan
Organizer
Wooly
12,665 Followers